小笠原陸兆 南部風鈴 通販 販売 取扱店




小笠原陸兆の南部風鈴


水沢出身の鋳物作家、小笠原陸兆氏が遺した南部鉄器の風鈴。飽きのこないシンプルな形と美しい音色が特長です。

昭和38年から毎年夏になると、JR水沢駅のホームには当地で作られた1500個もの様々な南部風鈴が飾られ、環境省発表の「残したい"日本の音風景100選"」にも選ばれています。




お客様のご感想・レビュー

■こちらこそ、先日はショールームにてお世話になりました。まだ、醤油注しとガラスの器は使っていないのですが、風鈴は2つとも大活躍中です。晴れの暑い日は高音の方、曇りや雨の日は低音の方と、使い分けを楽しんでいます。風鈴を使うようになって気づいたことは、普段風をあまり意識していなかったということです。風がある、ない、強い、弱いなど簡単な変化しか気づいていなかったなと。風鈴によって、風が音を伴うようになり、風の声を聞いているような気がします。豊かな時間を過ごさせていただいています。
福岡県 M.Y.様

■いつもお世話になっております。実家へのプレゼントで、両親共にいい音ね、と喜んでいました。北海道の夏も段々暑くなってきていますので、その音色を聴いて涼んで欲しいです。ありがとうございます。
北海道 吉田様

■いつもお世話になっております。ありがとうございます。問題ありません。とっともいい音を奏でております。ありがとうござました。
北海道 吉田様

■両親の結婚記念日に、風鈴を購入させていただきました。「とても良い音色がする」と、喜んでもらえました。あまり耳が良くない父も、しばらく耳を傾けていたそうです。返事が遅くなりましたが、ありがとうございました。ほかの商品も魅力的なものばかりで、また利用させていただきます。
神奈川県 A.K.様



Order

こちらの商品は通常1営業日以内での発送となりますが、在庫切れの場合は発送予定日をお知らせいたします。ギフト包装(無料)、熨斗(無料)をご希望の場合は、ご注文ページの備考欄にご記入ください。




小笠原陸兆
南部風鈴 笠

奈良時代から日除けなどの用途で使われてきた笠。今でもお祭りで被られる夏の風物詩です。笠の音色はこちらでお聴きください。

サイズ: 約Ø5.5xH4.5cm
重量: 約100g
素材: 鋳鉄、紙

価格: 1,100円(税込)

数量
※在庫がございます。





小笠原陸兆
南部風鈴 貝

平安時代から続く日本の遊び、貝合わせのような風鈴です。夫婦和合の象徴でもあります。貝の音色はこちらでお聴きください。

サイズ: 約4x5xH4.5cm
重量: 約80g
素材: 鋳鉄、紙

価格: 1,100円(税込)

数量
※在庫がございます。





小笠原陸兆

小笠原鋳造所の代表であった小笠原陸兆氏がデザインした南部鉄器。2012年に亡くなられた後も、生活に根ざした美しいデザインの鉄器は変わらずに作り続けられている。





小笠原陸兆
南部鉄器のミニパン

2,200円~


小笠原陸兆
フィッシュパン

16,500円


小笠原陸兆
おにぎり焼き器

4,400円


小笠原陸兆
すきやき鍋

9,350円


小笠原陸兆
南部風鈴

1,100円




ご利用ガイド     送料/お支払い     お問い合わせ     カートを見る

English     简体中文     繁體中文     한국어     Français     Español     Русский


© 2004-2019 Shokunin.com, Inc.