二とみ浦部哉寸子プロフィールページ




二とみ浦部哉寸子

■はじめに浦部さんの簡単なプロフィールをお願いいたします。

二とみ浦部哉寸子短大卒業後、テキスタイルの会社に勤めたことで物作りの現場に携わり、様々な現場でヨーロッパの生地を手本にした物作りが行われていることを知りました。

そしてヨーロッパのデザインに興味を持ち、退社後導かれるようにイタリア・シエナへ留学しました。その後、海外ものを輸入販売する会社に勤めヨーロッパデザインにのめり込むことに。

そして独立し、海外アパレルのバイヤーとなり、多忙な日々を過ごしましたが、ある時、日本に帰国した際、日本の伝統的な生地の魅力を再確認し、何をやっているんだ!良いものは海外に行かなくても、日本の中にあるじゃないか!と日本の伝統生地を使った商品展開を考え、絞りを使った手作りの小物の製作を始め現在に至ります。


■では何故絞りを使った商品を作ろうと思われたのですか?

二とみ浦部哉寸子実家が絞りの製造卸をしておりまして、子供の頃より慣れ親しんだ絞り染め生地を使い、興味のあった小物を作ろうと思ったのがきっかけです。

伝統的な生地を使い、それでいて今のライフスタイルにあった使い方にこだわらない物作りをしたいと考えています。

また、留学していたヨーロッパのデザインに影響を受けた、和であり洋でもある持ち手を選ばない独自のデザインを活かし、絞り染め生地の中にある可愛らしさと、本物志向が何よりも魅力だと考えております。


二とみ浦部哉寸子■最後に浦部さんの将来の展望をお聞かせください。

海外から日本へ輸入していた経験からという訳ではないですが、今度は日本の伝統を海外へ持っていきたいです。

ヨーロッパの美術館の横にあるような露店で、私の作品が置いてあったら、と思うとワクワクしますね。

昔日本がヨーロッパのデザインに影響を受けていたように、日本のデザインが海外で注目され、良い影響を与えられるように邁進していきたいと考えております。





ニとみ

絞り染めの製造卸が実家の浦部氏ならではの本物志向と優しいデザインが人気。インタビューページへ





ニとみ
絞り染めがま口

2,090円


ニとみ
絞り染めブックカバー

2,090円




ご利用ガイド     送料/お支払い     お問い合わせ     カートを見る

English     简体中文     繁體中文     한국어     Français     Español     Русский


© 2004-2019 Shokunin.com, Inc.