須浪亨商店 いかご 通販 販売 取扱店






須浪亨商店のいかご


風鈴の音が涼しさを引き寄せるように、自然素材の手編みのかごを目にすると、何となく風が通り抜けるような清々しさを感じます。畳と同じ素材であるいぐさで作られた「いかご」。その涼しげな風合いと、人の手により生み出される柔らかで自然な曲線に、飾り気のない美しさが宿っています。

須浪亨商店は、元々いぐさの生産地で花ござの発祥地である岡山県倉敷市にて、ござの製造を家業として受け継いできました。現在は、戦後の闇市で買い出し用に使われてきた「やみかご」と呼ばれるいかごの生産に切り替えて、その歴史を繋がれています。

よって縄状にしたいぐさを一枚の布のように織り、手作業でかごの形に整えて持ち手を付けたいかごは、日本でただ一人の作り手である5代目の須浪隆貴さんが、お祖母様から受け継いだ織り機を使い、一点一点手作りされています。

いかごは、ほのかな薄緑色が次第に浅い茶色へと経年変化していきます。共に過ごした時間が増えるほど手に馴染み、かごの中にはこれから先もたくさんの思い出が詰まっていくことでしょう。





■先日のい籠大変気に入っております。これから暖かくなりますので、どんどんお出かけのお供としたいとおもいます。先日アンケートに返信させていただきました通り東袋をい籠に合わせる提案型、写真もとても美しくとれているホームページが購入決定の決め手でした。ブログほとんど全てよませていただきました。山形の郷土料理、ひっぱりうどんについて読み、その夜早速食卓に出したところ家族に好評でした。季節の行事、料理と職人さんの品々を日常どのように使うかという提案のブログを読んでいてやはり京都に本社をおかれているから洗練されてるなあと思いました。海外の人へ免税でeコマースされているのも海外巡りされた創業者の方ならではだと思い納得です。お仕事皆様頑張ってください。
埼玉県 千草様

■この度は年末注文にも迅速にご対応くださりありがとうございました。素朴な『いかご』に大満足です。お正月から早速持ち歩いております。また日本の良い品と巡り会えることを願っております。おにぎり曲げわっぱが再販されたら嬉しいです。本当にありがとうございました。
神奈川県 M.S様


■山田工業所の打出し片手鍋は最初の火入れで手こずってしまいましたが育てる鍋と思っています。小サイズは女性一人暮らしにいいサイズでした。野菜炒めとチャーハンを作りました。火が早いので野菜はくたっとせずに作れました。チャーハンはうまくいきませんでしたが、作り慣れるのを楽しみにしています。須浪亨商店のいかごのバックも使いやすいいいサイズでした。懐かしいような匂いに癒やされ、経過変化を楽しみにしています。びんかごの大は水筒を入れるのに購入してみました。保温ボトル、サイズぴったりでした。肩がけできるのもいいですよね。前にメキシコのアガベ素材の編みバックの水筒入れがあり、旅行でなくしてしまったので新調しました。日常で水筒を持つのでいつも探していました。山只華陶苑の納豆鉢はまだ未使用ですがとても素敵です。納豆汁で使用する予定でいます。
東京都 職人.com女性スタッフ




こちらの商品は通常1営業日以内での発送となりますが、時間差で欠品した場合はお知らせいたします。ギフト包装(無料)、熨斗(無料)をご希望の場合は、ご注文ページの備考欄にご記入ください。








あづま袋

あづま袋


157cmの女性との比較

須浪亨商店
いかご

底が少し幅広に作られているので、ちょっとした買い物かごとしてもお使いいただけます。エコバッグとしてプラスチックバッグ削減にも一役買ってくれます。また、お気に入りの柄の巾着やあづま袋で見た目の印象を変えて楽しむこともできます。

サイズ: 約W300xD150xH320(かご部分 H220)mm
重量: 約350g
素材: イグサ

価格: 11,000円(税込)

数量
在庫切れ





須浪亨商店

1886年創業。花ござの発祥地である岡山県倉敷市にて、古くからござを製造。いぐさのかご「いかご」を手作りしている。





須浪亨商店
びんかご

1,760円~


須浪亨商店
いかご

11,000円


須浪亨商店
新聞かご

19,800円~


須浪亨商店
鍋敷き

13,200円




ご利用ガイド     送料/お支払い     お問い合わせ     カートを見る

English     简体中文     繁體中文     한국어     Français     Español     Русский


© 2004-2022 Shokunin.com, Inc.